当社の年末年始休業は12/28~1/5です。

Googleマイビジネスでできることとは?

サロン様向けサービス

前回の記事で、Googleマイビジネスを利用すると、あなたのサロンが見込み顧客に見つけてもらいやすくなるということをお話ししました。

では、具体的にGoogleマイビジネスではどのようなことができるのか説明していきますね。

一目でサロン情報を提示できる

Googleマイビジネスを登録しておくと、検索結果に住所、営業時間、電話番号、業種、ウェブサイトリンク、経路案内など基本情報が表示されます。

検索した時点でのリアルタイムな情報が出てくるので、営業時間内なら「営業中」、営業時間終了が迫っていると「まもなく営業終了」、営業が終了していれば「営業時間外」などと記載されます。このおかげでお客さんは今電話をかけたら繋がるのかどうか一目で理解できますね。

お客様とのコミュニケーションの場になる

Googleマイビジネス内でお客様からの口コミ投稿、それに対する返信ができるので、お客様とコミュニケーションを図ることができます。

また、お客様からお問合せができる機能もあるので、わざわざ電話をあけたりメールを打ったりする手間もなくその場で書き込めるので、アクションを起こしやすくなります

写真や最新情報、クーポンなどを投稿できる

Googleマイビジネスでは下記のような内容を投稿することができます。

写真、動画

サロンの外観・内観、メニュー、施術の様子の写真や動画をアップロードできます。写真はカメラロールのように一覧で表示されます。写真をタップするとその写真が紐づけされている投稿を見ることができます。

最新情報

投稿欄では新メニューの案内やキャンペーンの案内を書いたり、ブログのような記事を書いたりすることもできます。この投稿にはリンクを貼って任意のページに飛ばすこともできます。例えば、キャンペーンメニューに関する記事を書いて、そのメニューの予約ボタンを設置し、予約ページにリンクを飛ばすことができます。

 

 

商品カタログ

サロンのメニューなどのサービス、店舗で販売している商品を一覧にして紹介することができます。

クーポン

Googleマイビジネスにではクーポンを作成することもできます。

クーポンを作成し、そのクーポンを店舗にて提示してもらうこともできますし、クーポン画面から予約サイトにリンクを飛ばすとこもできます。

Googleマイビジネスで上位に表示する方法

検索結果でより上位に表示させるポイントは、Googleマイビジネスのコンテンツを充実させることです。営業時間等の基礎情報だけでなく、写真や最新情報を積極的に更新しましょう。

写真投稿や最新情報の投稿より一歩進んだコンテンツが360°ビューです。というもので店内の様子をよりリアルに伝えることができます。

↓360°ビュー

 

昨今では美容業界の発展に伴い、どのサロンもエステの技術が高くなり差別化を図るのが難しくなっています。そのため、サロンの雰囲気作りはお客様に気に入っていただくための一つのカギとなります。

初めてのサロンに行く前、ほとんどの人がインターネットやSNSで下調べしているので、あなたのこだわりの空間をお客さんにお知らせすることが集客のきっかけになることもあります。

ここ数年はTwitterよりもinstagramの方がトレンドになりつつあります。つまり、文字の情報よりも視覚的な情報を得たいという時代の流れをみることができます。

360°ビューは視覚的にサロンの雰囲気を伝えるためにうってつけです。

Webサポートパックがおすすめ!

ビエスト化粧品では、Googelマイビジネスの運用をお手伝いするWebサポートパックがございます。

WebサポートパックではGoogleマイビジネスを登録するところから、投稿のやり方まで継続的にサポートします。Googleマイビジネスの閲覧分析や反響などもお伝えし、アドバイスをさせていただきます。

もちろん360°ビューも撮影できますよ。

集客したいけど、インターネットやSNSは苦手というオーナー様は是非当社にお任せください!

 

サービスについて対象エリア:関西圏内
対象者:サロンオーナー
時間帯:空いているお時間(ご相談に乗ります)
金額:Googleサポートのみ29,800円(税抜き)!!他にもLINE@のサポートも行っております。

お問い合わせはこちらまで

0120-672-438
info@bi-est.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サロン様向けサービス
ビエスト化粧品をシェアする
BiESTスタッフブログ

コメント

  1. […] 次回の記事では、Googleマイビジネスどんなことができるか詳しく説明していきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました