キレイになりたいならココアを飲んでチョコレートを食べろ?!

美容知識

もうすぐバレンタイン。

この記事ではチョコレートの美容効果についてお話します。

チョコレートって実はすごい力があるって知っていましたか?

チョコレートを食べるとニキビができる?

「チョコレートを食べるとニキビができる」

という噂を聞いたことがある人は多いのでは?

実際のところどうかというと、まだ結論が出ていないそうです。

確かにミルクチョコレートに含まれる乳脂肪分、そして砂糖は大量に摂取すると肌トラブルの原因になります。

また、チョコレートが好きな人は高糖質の食事や、乳製品を好む傾向があるというのもこの噂を助長しているのではないかと言われています。

抗酸化能力は紅茶の4~5倍!

チョコレートは古代から疲労回復、万能薬として使われていたそうです。

チョコレートの原料であるカカオ豆はポリフェノールが豊富です。ポリフェノールは抗酸化作用があることで有名ですよね。

カカオポリフェノールにはエピカテキンという化合物が含まれています。

緑茶などに含まれているカテキンという成分なら皆さん耳にしたことがあるのでは?エピカテキンはカテキンに含まれる成分の一つです。

エピカテキンは体内への吸収が良く、心血管系疾患を中心とした生活習慣病などに効果があると言われています。

エピカテキンはリンゴ、そらまめ、サクランボ、ブドウ、梨などにも含まれていますが、チョコレートやココアに含まれる量は最も多い部類に属します。

なんとココアは紅茶の4~5倍、緑茶の2~3倍、赤ワインの2倍程度の抗酸化能力があるんです!

今日からティータイムはココアで決まり!

みんな大好きなココアやチョコレートは美味しいだけでなく、ポリフェノールが多く含まれていることから美容にも健康にも良い事が分かりました。

美容と健康を意識してチョコレートを食べるならカカオ70%以上がおすすめです。

最近はハイカカオのココアもスーパーで見かけますね。私はハイカカオのココアを飲むとき、少し甘みが欲しいなと思ったらハチミツを入れています。ハチミツも美容効果がありますので、おすすめですよ。

2月は「逃げる月」と言われるくらいバタバタ忙しく過ぎていくと言いますが、カカオポリフェノールは抗ストレス効果もあるので、温かいココアを飲んでホッとしたいですね。

コーヒー派のあなたも、たまにはココアを飲んでみては?

参考:日本チョコレート・ココア協会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
美容知識
ビエスト化粧品をシェアする
BiESTスタッフブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました