ブログ

お肌のゴールデンタイム

1日何時間寝てますか?
私は7~8時間寝ないと倒れてしまいます😣
起きなくていいなら、ずっと寝てたい。笑

 

今回は、睡眠について♡

 

若返りホルモン(成長ホルモン)は、眠り始めの3時間に分泌されます。
この中のノンレム睡眠(深い眠り)がお肌の修復時間です。

 

よく、6~8時間寝るようにと言われませんか?
成長ホルモンは、骨・筋肉・内蔵・脳など、あらゆる部分の代謝を促したり機能を修復します。
身体全体の修復には6時間半~7時間かかるといわれているからなんです。

昼よりも夜の方が成長ホルモンの分泌量が多く、一番分泌される時を比べると倍以上。

こういうデータを基に、お肌のゴールデンタイムは22時~2時と言われるようになったんです。

とはいえ、そんな時間に寝れませんやん。何かとやる事あるし。
現代人の生活ではなかなか大変なので、まずは『しっかりと熟睡できるご自分の時間帯を作る』事を目指してください!

出張エステ

出張エステ はじめました♡

様々なお客様のニーズにお応えし、お客様のご自宅へお伺いするサービスを始めました。
私が車で行ける範囲なら、この相棒の機器と共にお伺いさせていただきます🚗💭

遅い時間でも、可能な限りは調整させていただきます😊

ご自宅で、貴女だけの特別な時間を過ごしませんか?

クマ隠し

先日来られたお客様にご質問されたので、こちらでもご案内😊
忙しくてなかなかお手入れできない!とか、化粧でクマを隠したい方の為に♡

 

クマに対する補色を使うことで、目立たなくさせることはできますよ。

 

補色というのは、青みや黒くくすんだ色、赤みなどのカラーに正反対のカラーを使う事で無色彩にする色のことです。

 

 

ただ、正反対っぽい色をぶつければいいというわけではなく、画像のような色相環の反対の位置にある色を使ってくださいね。
クマが気になる目の下にだけ塗るのもポイント。
この時摩擦を与えないように注意して塗ってください。摩擦は茶クマ原因の色素沈着に繋がりますよ!

 

コンシーラーの色は、基本的にベージュ・イエロー・オレンジがあります。
コントロールカラーの色は主にピンク・パープル・ブルー・イエロー・グリーン・オレンジの6色があります🌈

 

クマの種類によって合うコントロールカラーやコンシーラーの色も違うので、ご紹介していきたいと思います。

あくまでもオススメするコントロールカラーは参考程度で、ご自身に合った色を見つけてみて下さいね✨

 

❇️青クマのカバーには、オレンジ系のコンシーラーやコントロールカラー。
血行不良のクマ、たまに赤っぽいクマの時もあります。赤紫っぽいクマの場合は、グリーンでカバーしてみてください。

 

❇️黒クマのカバーには、ベージュ系やオークル系、イエロー系のコンシーラーやコントロールカラー。
影によるクマは「影クマ」とも呼ばれているので、ハイライトを脂肪が減ったところに入れると立体的になり、たるみが目立たなくなります。
目元のエイジングケアもお忘れなく!

 

❇️茶クマのカバーには、イエロー系のコンシーラーやコントロールカラー。
コンシーラーはスティックタイプだと摩擦が生じてクマが悪化するかもしれないので、リキッドタイプがオススメ。

 

少しは参考になりましたでしょうか?
化粧で隠すより、肌の状態を良くして欲しいのが本音です☝
お手入れのお手伝いさせて頂きますので、是非お店にも足をお運びください。
しっかりとアドバイスもさせて頂きますので、こんな時どうしたらいいの?とか、気軽にご質問ください♥

Scroll Up