ブログ用写真の撮り方

サロンの集客にお悩みの皆様。

ネットで調べても、コンサルタントに相談しても「ブログを書きましょう!」というのが必ず出てきます。そして「写真を載せましょう」とも言われると思います。

ブログ用の写真はオリジナルのものを使いたいですね。

素人でもスマホでも簡単に見栄えのする写真を撮るコツをお伝えします。

食べ物を撮影する時のコツ

最初に光が真正面から被写体に当たる、順光で撮ってみました。
はっきりと写ってわかりやすいですが、平坦で面白くありません。

そこで席を替わり窓に向かって撮影すると、

斜め横からの光で凹凸部分に影ができ、また反射した光で雰囲気のある写真になりました。

ただし、窓の明るさに影響されて正面が暗くなってしまいました。
そこでレフ板を使い窓からの光を反射させて正面にあてます。

レフ板なんか持ってないという方も大丈夫です。

上の写真では紙ナプキンを広げてレフ板代わりにしています。
白くて平たいものならなんでもOKです。

iPhoneなどスマホで撮るときには全体が暗くなりがちなので、一番見せたい部分を液晶画面でタップするとそこの明るさで調整されるので便利です。

最後にこの下の写真は、iPhoneで撮影してFotorというアプリでぼかしを入れたものです。

料理写真のコツは

  1. 窓際のテーブルを選ぶ
  2. 窓からの光が斜め向こうから当たる様に撮影(半逆光)
  3. お皿をかけさせる(フレーム内にお皿全てをおさめない)
  4. 斜め45度くらいの角度で撮る(真上からというのもアリ)
  5. 要らないものを入れない

慣れないうちは5番が意外に難しいです。

温かいものは温かいうちに冷たいものは冷たいうちに食べたいですね。
料理が届く前に構図を決めて要らないものをどけておきましょう。

ぜひ試してみてください。

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。