iPhoneで夜景

前回の続き「どうやって思い出してもらうのか」を書こうと思っておりましたが、そういった諸々をパッケージにしてビエストフランチャイズ加盟店の集客サポートプランとして組み込む事にいたしました。どこまで書けるかセンシティブになってしまいましたので少しお待ちください。
ひょっとしたら集客サポートパックとして弊社製品のお取扱サロン様への販売するかもしれません。

さて、先週あべのにあります「ハルカス」という高い高いビルの17階のカフェに行ってまいりました。

遅い夕刻でしたので夜景の見える席に座りまして写真を撮りました。
一眼レフは持ち歩いていなかったのでiPhoneでの撮影です。

皆さんもこういう場所に来たら「ブログに使おう」と写真を撮ったりしますよね。
しないですか。
してみてください。

明るいうちは気にならないんですが、暗くなると室内側の照明や人影が写り込んでゴチャゴチャしてしまいます。


このように。

これはこれで雰囲気はあるんですが、夜景をメインにしたい場合は邪魔に感じます。

これを防ぐには窓ガラス面にピタリとiPhoneを貼り付けます。
構図は殆ど選べませんので水平に気をつけてシャッターを押します。

室内の雰囲気はもちろん、ガラス窓外側の汚れなども全く見えなくなります。

それがこちら

(画像クリックで拡大します)
いかがでしょうか?

ガラス面ですので、iPhone、ガラス窓ともに傷つかないようご留意ください。

高層階では大丈夫かと思いますが、低層階の場合で誤って外側に落としてしまう可能性のあるところでは非常に危険ですのでお止めください。

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。