税の種類

私たちは、買い物をしたり、食事をしたとき、その代金の支払を通じて「消費税」を負担 しています。

また、働いている人は、所得に応じて「所得税」を納めています。

そのほかにもいろいろな税金があります。

消費税・地方消費税

商品の販売やサービスの提供に対してかかる税金です。

納税するのは製造業やサービス業などの事業者ですが、負担するのは消費者等です。

所得税

個人の所得(収入から経費などを引いたもの)に対してかかる税金です。

所得が多くなるほど、税率が高くなります。

住民税(道府県民税・市町村民税)

住んでいる(会社がある)都道府県、市区町村に納める税金です。

道府県民税も市町村民税も一括して市区町村に納めます。

個人に課する住民税を個人住民税、法人等に課する住民税を法人住民税といいます。

法人税

法人(会社)の所得に対してかかる税金です。

決算期(それぞれの会社が決めた年度)が終わったあとに確定申告をします。

酒税

日本酒、ビールなど、お酒にかかる税金です。

たばこ税・たばこ特別税

たばこにかかる税金です。

関税

輸入品にかかる税金です。

原則として、輸入者が納税します。

揮発油税・自動車税・自動車重量税など

自動車に関連する税金には、

揮発油税(ガソリンにかかる税金)

自動車税(自動車を持っている人にかかる税金)

自動車重量税(自動車の重さに応じてかかる税金)など

 

生活をする上で、色々な税金を支払っています。

税金は大切に使用してもらいたいものです。

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。