基底膜ってなぁに?

皆様こんにちは、馬車馬です。

昨晩の地震は大丈夫でしたか、不安ですね、

本震がこないことを祈ることしかできないですが、気をつけましょう😂😂

 

今日は、基底膜のお話しをしようと思います。

基底層は良く耳にすると思います、基底膜は皮膚と真皮のつなぎ目となる

大変重要な膜となっております、厚さはなんと、0.1マイクロメートル、想像もつきませんよね(笑)

とっても薄いというのはお分かりいただけると思います、その膜が

重要な役割を果たしていることはご存知でしょうか?

まず、表皮の土台、角質層を作り出す基底細胞や、表皮幹細胞の足場となり、肌のターンオーバーを

コントロールしています。

さらに、表皮と真皮間の間の物質や情報のやりとりをコントロール、皮膚内外の環境の変化に対応し

肌のホメオスタシスを維持しております✨

 

その薄い基底膜がダメージを受けると、表皮の土台としての役割や表皮と真皮の接着役の

役割もスムーズに果たせなくなります。したがって表皮と真皮の接地面が少なくなってしまう為

やりとりできる情報量も減少してしまします😂

それに伴いお肌のターンオーバーが乱れ、肌荒れ、シワ、たるみ、バリア機能の低下、

様々なお肌トラブルを引き起こしかねません💔

 

基底膜は「美肌の鍵」ともいえる重要な部分。

肌の美しさを維持するためにも、基底膜を衰えさせないケアを心がけることが必要です。

基底膜の修復をサポートする植物エキスを少しだけ紹介しますね、

まず

[アーチチョーク葉エキス]
アーチチョークは地中海やアフリカ北部を原産とするキク科の植物。

EGFレセプター(表皮成長因子レセプター)の発現を増加させ、表皮幹細胞の成長を促します😳

[ヒメフウロエキス]
独特のニオイがあり、塩焼草とも呼ばれています。

昔から「医者泣かせ」の異名で秘薬として用いられたみたいです。

たんぱく質を分解するトリプターゼを阻害し、

基底膜まわりの微小環境を整える作用があると言われております🎵😊

 

皆様も基底膜をしっかり守ってあげましょうね💓

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。