リスティング広告

広告の手法、媒体は数限りなくありますが、今回はリスティング広告について書いてみます。

リスティング広告とはネットで検索した際に上位に掲載されたかのように見える広告です。検索結果と区別するためにちゃんと「広告」と書いてあります。

リスティング広告に以下のようなものがあります。

  • Google Adwords
  • Yahoo!プロモーション広告

リスティング広告とは違いますが広告に詳しくない方が比較的簡単に導入できるものには以下のようなものもあります。

  • Twitter広告フォロワーターゲティング
  • Instagramビジネスツール
  • Facebookリード獲得広告

こちらはまた別の機会にお伝えいたします。

掲載に当たって代行会社も多数ありますが、技術的には決して難しいことはありませんので、ご自身でされることをおススメいたします。

この中で今回は「Google Adwords」についてお書きします。

試しに「Google Adwords」もしくは「グーグルリスティング広告」と検索窓に入れて検索してみてください。
3〜4回くらい。

暫くするとご自身のアメブロやニュースサイトなどに
「グーグルでリスティング広告 – 今なら1万円分の広告が2500円‎」
という広告が表示されますので、それを利用しましょう。

書いてある通り2,500円‎で10,000円分の広告が掲載出来るだけでなく、実は電話相談も無料で受けられ時期によっては担当者が無料で広告文を考えてくれます。

予算は月に10万円以上だと効果を大きく実感できますが、月5,000円とかでもOKです。
広告費はクレジットカード決済となります。
最初の掲載日から30日後、または25,000円に達した段階でカードから引き落とされます。
最初は10,000円かもしれません。

ちなみに「Yahoo!プロモーション広告」は前払いです。

予算の設定は1日にいくらまで支払うかと1回のクリックにいくらまで支払うか(クリック単価)の2点です。
クリック単価は「最大で」いくらまで支払うかの設定です。
100円に設定しても5円でクリックされるかもしれません。
101円でクリックされることはありません。

ただし、1日の予算は最大で20%オーバーすることがあります。
20%を超えてクリックされてしまった分は請求されません。

これは当初の数日から2〜3週間程のことで、以降はほぼ予算内に収まります。

クリック単価は広告文とクリック先のページの内容がどれだけ一致しているか、ページの充実度、ユニークさ、そして競争率によって大きく違ってきます。

こんなところでもページの充実度が関わってくるんですね。
毎日ブログを書いてページを充実させていきましょう。

一般的にクリック単価は徐々に下がり、1ヶ月くらい我慢すると当初の半分くらいまで下がるようです。

広告ってそんなに遠い世界のことではないですね。

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。